小野口純子

アクセスカウンタ

zoom RSS 通学用バッグの中身が9キロ

<<   作成日時 : 2015/12/11 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「ぐあいが悪くなるといいよね」 と小学生」について

中学1年のわが子の通学用バッグがあまりにも重そうなので、はかってみると約9キロもあった。教材を学校に置いて帰れないのかと尋ねると 「置き勉は駄目やもん」 と一言。そうした行為を 「置き勉」 というとは知らなかった。


以上の文章を目にした。 

孫たちが小学生の頃、学童保育に迎えに行くと、重いランドセルを背負った上に教材などの入った手提げ袋を持っていた。ランドセルを手助けしようと受け取ったら、大げさでなくよろめくほどだった。これは小学校3年、4年のことだ。    

「きょう勉強する教科書だけ持てばいいんじゃないの」 と聞くと 「これ全部勉強したんだよ」 といった。小学校中学年の児童にこんなに重いものを持たせるのかと驚いたものだ。私が子どもの頃は、教科書が前期と後期に分かれていたように思う。だから夏休み前までは1学年分の半分の教科書を持ち、2学期になると後期の分を持って通学した。最近の教科書の重さに驚いた。 

骨格が成長過程の子どもに毎日こんなに重いものを持たせることはない。紙質を含めて教科書のあり方を考え直したほうがよいと思うのは私だけだろうか。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
桜の木伐採について 市と小学生の往復書簡
「通学用バッグの中身が9キロ」について ...続きを見る
小野口純子
2017/11/08 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通学用バッグの中身が9キロ 小野口純子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる