アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「JR西日本」のブログ記事

みんなの「JR西日本」ブログ


トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)

2017/06/19 20:09
新幹線 静脈注射のように発進」について

運行が始まったJR西日本の豪華寝台列車 「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」 の一番列車が18日、終点の山口・下関駅に着き、歓迎式典があった。 


途中停車した駅では大勢の鉄道ファンが写真を撮っていた。女性も子どももかっこいいと興奮していた。 


しかし  私はこの列車のデザインがかっこいいなどととても思えない。これは好みの問題だから設計した人にはゴメンナサイだ。  


アゲハチョウの大きくなった幼虫のようで、色も地味で、夜などに走る姿を目にしたらギョッとするに違いない。乗車する予定はないが、幼虫のおなかにいると思うと気味が悪い。乗ってしまえばその姿形は見えないから、考えなければよいわけだが、そこまでして乗るほどのことはない。電車が通過して、沿線から見ている者が爽快感を味わえるようなデザインは考えられないものか。 


   
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170617001437.html

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


北干住駅 !!

2015/08/01 23:57
駅ホームのベンチにも優先席」について

東京都足立区の東京メトロ千代田線・北住駅で、駅名を記したパネルの一部が 「北住」 と誤って表示されていたことがわかった。先月29日朝から 「干」 の上に 「千」 の文字を張って修正したが、SNS上で誤植を指摘する書き込みが拡散した。東京メトロ (東京都台東区) は 「完全にチェックミス」 と謝罪する一方 「こんなに話題になるとは思わなかった」 と困惑を隠せないでいる。8月中に正しいパネルを設置する予定という。

同社は28日の終電後に 「干」 の上に 「千」 の文字版を張って対応したが、SNS上には誤植そのものの指摘に加え 「『北干住』 終了」 と誤植がなくなることを惜しむ書き込みまで登場した。 「よもやこんなに拡散されるとは考えてもみなかった」 と同社。誤植発見からパネル再発注と、粛々と事を進めていたはずのところに起きた “炎上” 騒ぎで、加えて新たなパネル費用の支出も発生する。暑かった7月だけに 「干上がってしまいそう」 とのつぶやきが聞こえそうだ。

   応急処置で上から 「千」 の文字を張って修正している
http://mainichi.jp/graph/2015/07/29/20150729mog00m040016000c/002.html


無理に修正しなくても、おもしろくていいんじゃないの   「北千住」 は今後 「北干住」 と表記するなんて宣言してしまえば   
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0


駅ホームのベンチにも優先席

2015/07/13 23:45
列車プロレス 楽しそう」について

JR西日本が、兵庫県内の駅ホームのベンチに 「優先座席」 の導入を進めている。電車内だけでなくホームでも、座席を必要とする高齢者や体の不自由な利用者らに快適に過ごしてもらうのが狙い。これまでに神戸線を含む東海道本線の約40駅に設け、他の路線への拡大も検討している。

導入後、駅利用者からは 「夫婦2人並んで座れたらいいのに」 と要望も寄せられた。現在2人セットの優先座席があるのは垂水駅と須磨海浜公園駅 (神戸市須磨区) のみのため、同社神戸支社は2人席の拡大も検討している。

JR西では目下、酔った客がベンチから立ち上がった際にホームから線路に転落しにくいよう、ベンチの向きを線路と垂直に置き換える試みを全社的に進めている。あわせて、県内の主要路線を管轄する同社神戸支社は、高齢者らの利便性にも着目。まずホームに点在していたベンチをエレベーター周辺に集約し、さらにベンチの優先座席導入へと改善を一歩進めたという。



若者が浅く座って長くもない足  を投げ出して座席からずり落ちそうになりながらスマホをいじっていて、つまずきそうになることもしばしばだ。元気な若者は立ってスマホを操作すればよい。 ホームのベンチにも優先席をという発想はすばらしい。    

ただ、エレベーター周辺に集約するというのが気に入らない。長いホームでは、エレベーター探しにまず苦労する。それに電車の先頭方向、中央、後尾と、電車を待つ位置にも乗客の都合というものがある。1カ所ではなく、ベンチが点在して設置してあるほうがありがたいと私は思うが、差し当たりJR西日本を利用する予定がない。

JR東日本がこのアイデアを取り入れようとするときには、いろいろな人の意見がさらに出揃うことだろう。今から私が心配することはない。  
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「JR西日本」ブログ

小野口純子 JR西日本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる