この痛みをリセットして !!

かわいそうな左足」について

三日前に、ずっと痛みが続いている左ひざの診察を受けた。再度レントゲンを撮っても外科的な治療を要するダメージはないとのこと。ぱっと痛みをとる方法はないのかと聞くと、最後の手段で、麻薬を打つ手がある。しかし、相対しての説明と、副作用もあり、習慣化することもあるとの説明に、見合わせることにした。

従来のヒアルロンサンより高性能のものが開発されているが、週に1回ずつ3週続けなければ効果がないということで、主治医の本拠地である済生会神奈川県病院に行ってきた。

昨日の日曜日、いろいろと考えた。私は少し体質的に変  (特異体質といってもよいかもしれない) なので、痛みにも非常に敏感だ。このままでは一生痛みが続く体質になるような気がした。

それできょうの治療方針を変更していただいた。3カ月も痛みで睡眠も満足にとれていない状態なので、麻薬でも何でも一度痛みをとめてくださいと懇願した。

スポーツ選手が痛み止めの注射で競技を続行する事例はたくさんある。あれは麻薬でしょうかと聞くと、麻薬に近いけれど、その一歩手前のものでしょうというので、では、その一歩手前のものをとお願いした。

先生はしばらく考えて、では注射をしてみましょう。ああ、よかった   

看護師さんに何と何を最初はこれくらいにと薬の量を指示されているのを聞きつけて 「早く効くようにもう少し多くして」 といったら 「だめです。強すぎると骨がばらばらになります」 おお、怖 

帰りには効果が出てきたようで、痛みが大分楽になった。と同時に、物すごい睡魔に襲われている。南武線の中で小一時間熟睡し、青梅線の中でも眠り、帰宅してからもずっと睡魔に襲われている。きょうは入浴も禁じられていることだし、もう寝ることにしよう。

睡眠は、寝だめができないが睡眠不足を取り返すことはできるというので、あすは自然に目が覚めるまで寝ていることにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック