野生のナガコガネグモの日常 平成20年 まだ寒い !!

野生のナガコガネグモの日常 平成20年 かくれおびを短時間で半分にするのはなぜ?」について

5月11日

午前1時
かくれおびなし。時々かくれおびがなくなるのはなぜだろう。


5月13日

午後5時
11日くらいからまたストーブをつけるほど寒い日が続いているせいか、鉢と鉢の近くに巣が移動した。かくれおびもない。寒いのだろう。もう少し温かくなったらまたおいでと声をかけた。


5月14日

午前11時
巣が一回り大きくなり、かくれおびも復活している。このままずっと居座る気なのだろう。


※ この日付の後のものを 「脱皮の瞬間を目撃」 として8月6日に先に公開してしまって、後悔    公開し忘れてオリンピックやら体調不良などを投稿していた。  日付が前後して  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック