暗殺指令を受けた金正男氏に叔母が接触

実子の暗殺を指令 北朝鮮」について

北朝鮮から暗殺の指令を受けたとされる故金正日(キムジョンイル)・総書記の長男である金正男 (キムジョンナム) 氏は、滞在先を変えて生活しているようだ。

韓国政府関係者が明らかにしたところによると、その金正男氏に、北朝鮮の金正恩 (キムジョンウン) ・第1書記の後見人で叔母の金敬姫 (キムギョンヒ)・書記が最近、シンガポールで極秘に接触していた可能性が高いことがわかった。

金敬姫氏自身も9月初めから消息が途絶えて、重病説が流れたりしていた人物だ。韓国の消息筋によると、金敬姫氏は10月4日にシンガポールから北朝鮮に帰国したとされ、正男氏も同じ時期にシンガポールに滞在していたとみられる。韓国政府は2人が接触したとみて、理由について慎重に分析を進めているという。


金正恩氏の叔母ということは金正男氏の叔母でもあり、正男氏が幼いころ、実の子どものように世話をしたとされる人物だ。その人にまさか命を脅かされることはないと思うが、何しろ実の父親が長男暗殺の指令を出すくらいだから、この先、何が起きるかわからない。

彼に、枕を高くして眠れる日は来るのだろうか。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 金正男氏 毒殺されたか

    Excerpt: 「暗殺指令を受けた金正男氏に叔母が接触」について Weblog: 小野口純子 racked: 2017-02-14 22:59