競馬中継

外国の有名人かと思ったら」について

テレビのチャンネルをかえていたら、きれいな馬が目に入った。実況か録画がわからないが、ウイニング競馬 「テレビ東京杯青葉賞」 必見 ダービーへ  と番組表に書いてあった。

必見というからには見なければなるまいと、次々に出てくる馬の美しさに見とれているうちに最後まで見た。1時間も 

やるぞ  といわぬばかりの馬の走りもさることながら、刻々とかわる馬の順位を早口で伝えるアナウンサーにびっくりした。目の前を走り抜ける16頭もの馬の名前を、よく覚えていて、あれほどの早口でいえるものだ。

いや、それ以上に、すべて片仮名の長ったらしい馬の名前をよく覚えられるものだと感心した。すべて片仮名だよ  桜1号とか、ヒナゲシとか、バラとか、覚えやすくて短い名前の馬は1頭もいない。他人の電話番号を局番から瞬時にいっているようなものだ。どうしたら覚えられるのだろう。あれはもう特技だ。  

驚き、感心している間に放送は終わり、結局、ダービーへ  の意味がわからぬままに放送が終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック