野生のナガコガネグモの日常 平成20年 こんなかくれおびは初めてだ

野生のナガコガネグモの日常 平成20年 引っ越し先から掃除にやってきた」について

8月1日 

午前11時40分
 
ついに見つけた。体長1センチ5ミリほどになった 〝うちのクモ〟 が私から見えるところ、そして生活を脅かさない場所に本来の縦型の巣を張っていた。かくれおびも7センチの長さだが幅は6ミリくらいあるので、ちゃんと姿が隠れている。やはり水平の巣では持ちこたえられなくて移動したのだ。この近さなら糸を始末しに何度も来ることができたわけだ。 お帰り  


8月4日
 

午前11時 

きのう午後から夜まで激しい雷雨で 〝うちのクモ〟 の巣はすっかり壊れてしまったが、昼間修復して、かくれおびもきれいにできていた。 


8月9日
 

午前11時
 
昨夜11時半ころは、かくれおびもなく巣を作成中だったが、何と幅7ミリほどのかくれおびが5本くらい、1ミリ間隔で並んでいる。そのかくれおびの集団で縦7センチ、幅4センチほどの楕円形を成していた。   その中央にいるクモの姿は全然見えない。こんな形のかくれおびは初めて見た。かくれおびとは、よくいったものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック