アボカドが すくすくと

息子の妹の世話をして」について

春先に食べたアボカドの種を大きい植木鉢に埋めた。水やりをしているうちに上半分くらいは土から白い種がむき出しになったが、忙しかったのでそのままにしておいた。

それが、この暖かさで、7個くらい埋めたうち、現在5個芽  が出て、あっという間に50センチ以上になった。まだ細い茎のようだが、しなやかで強靭で、葉も大きくてきれいだ。植木鉢では実が成るほど大きくはならないが観葉植物としてもいい。   実が成ったらもっといい 

これに味をしめて、先日、桃の種をアボカドと同じ鉢に埋めた。今はベランダなので、ほかに埋めるところがないのでいたし方がない。


おいしかった果物の種を埋めるくせがある。 

10年くらい前に、富山のスイカがおいしかったのでプランターにばらまいた。すると見る間プランターから庭につるを伸ばして、スイカが20個以上も実をつけた。   かわいいので間引きせずにそのままにしておいたが、大きいのはソフトボールくらいになり、小さいながらも甘く凝縮された味だった。

あとは軟式のテニスボールくらいのものやピンポン玉のように小さかったが、ちゃんと黒いしま模様もあり、うっすらと甘みもあった。食べ終わった種からスイカができるなんて、しかも食べられるなんて、驚きでしょ 

数年後に植木鉢育ちのアボカドがたわわに実をつけるかもしれない。   乞うご期待  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • かじられた

    Excerpt: 「アボカドが すくすくと」について Weblog: 小野口純子 racked: 2013-08-14 04:06