逃走罪は適用されない

あってはならないこと 今度は食品偽装」について

集団強姦 (ごうかん) 容疑などで逮捕された無職杉本裕太容疑者(20)が、横浜地検川崎支部から逃走した事件で、男は横浜市内の公園近くで47時間ぶりに逮捕された。集団強姦の容疑と聞けば、金銭や物取りより恐ろしい。付近住民は生きた心地もしなかったに違いない。

まだ事情聴取で横浜地検川崎支部にいたので、今回の逃走は、罪として成り立たない (加算されない) が、バイクや車で男の逃走を手助けしたと見られている親友2人は、幇助罪に問われるのだそうだ。逃走した事実に限っていえば、逃げた男は罪にならず、逃走に協力した人間が罪に問われるとは、複雑な仕組みだ。


9日午後0時48分、横浜市泉区和泉町の公園近くの林に隠れている杉本容疑者が取り押さえられた。その後パトカーに乗せられてから発車までに随分時間がかかった。テレビのコメンテーターの1人は、早く川崎支部なり、建物の中に連れていったほうがいいんですけどねといっていた。

ブルーシートで一時パトカーが覆われたり、出発まで時間がかかったのは、多分、川の中に逃げ込んだときに下半身がずぶぬれになったはずだから、それを着替えさせていたのではないかと思う。


それはともかく杉本容疑者には別居している妻子がいる。妻は二十歳と若いから子どももまだ幼いとは思うが、テレビニュースで逮捕されるときの映像を見て 「パパだ」 と喜んだりはしないだろうかと気にかかる。どうか、まだ父親の顔を認識できない年齢であることをことを祈りたい。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック