改札機に負けた

切符の行方」について

私は日ごろ2種類の回数券を利用している。行き先によって間違えないように確かめてから改札機を通るように気をつけているが、きょうは何としたことか  目的地とは違う回数券を改札機に入れるところだった。 

行き先が違うと気がついて引き抜こうとしたが、ほんの少し入りかけた回数券を改札機は絶対放すものかと引き込もうとしている。両手で引っ張ったが、簡単には取り戻せなかった。

力及ばず機械の中に回数券が吸い込まれ 「どうぞお通りください」 というように仕切りが開いた。

仕方がないので構内に入ってから窓口に回った。かくかくしかじかでと説明して、機械を通った回数券にはんこを押してもらって、正しい目的地の回数券で改札を入り直した。

階段のところまで行ったらもう電車がホームに入ってきていて、転げ落ちるようにして階段をおりて何とか車内に滑り込めたが、大変忙しい思いをした。  

けがにつながりかねない階段のおり方をし、駅員にも面倒をかけた。今後は改札機の一歩手前で行き先確認をしようと反省した。 というわけで、きょうは非常に疲れた 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック