全て違法ドラッグにすればよい

患者に寄り添わない医療」について

脱法ドラッグを使った人の暴走事故が後を絶たない。

使用している本人にも、とばっちりを受ける第三者にも迷惑がかかるこの脱法ドラッグは、この世に存在する必要があるのか。国は新しい呼称を公募中だそうだが、そもそもこの薬剤は必要なものなのか。 何のために存在するのかわからない。  

ハーブやお香、アロマオイルなどを装って売られているというが、その “装い” を見破ることが難しいのか  ハーブやお香、アロマオイルなど全てを禁止するわけにはいかず厄介な問題だ。


いつからこんな脱法ドラッグなるものが横行し始めたのだろう。医療用の薬剤以外は全て違法ドラッグとすればよいと、ややヒステリックであるが、いいたい。そうはできない事情が何かあるの  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック