羽生結弦 別の顔

羽生結弦 これからの人生に生かしたい」について

今季のランキング上位6カ国によって争われるフィギュアスケートの世界国別対抗戦は18日、東京・国立代々木競技場第一体育館で女子フリー (FS) が行われ、宮原知子 (関西大中・高スケート部) が自己最高得点となる129.12点で3位、村上佳菜子 (中京大) が113.32点で6位となった。

この結果、日本は合計103点で総合3位となり、2大会連続の銅メダルを獲得した。優勝は米国で110点、2位はロシアで109点だった。


男子の競技は昨日終わっていたため、きょうは女子フリーの応援に回った男性陣。その中でもひときわ目を引いたのが羽生結弦選手だった。自身が競技に臨むときはいつもきりりと目をつり上げている印象だが、きょうの彼は弾けていた。、細長い風船を振り回し、大声で頑張れといい、手を高く上げてたたき、宮原知子に高得点が出ると大喜びしていた。


演技をしているときは体全体がほっそりしているし、手もしなやかなのに、まくり上げた袖からかいま見えた腕が、男らしく、たくましかったのに驚いた。これからの人生に、その細いながらもたくましい腕の出番があるだろう。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック