ヤドカリの人工家屋 !! 

タコは肌荒れがひどい」について

成長に合わせて貝殻を引っ越しするオカヤドカリ。彼らのために 「最高の住まい」 を開発したら、気に入ってくれるだろうか? 不動産・住宅情報サービス 「SUUMO」 と東京海洋大学のユニークな共同プロジェクト。([PR]提供元:リクルート住まいカンパニー)


最初は素通りするヤドカリばかりだった。貝殻とは似ても似つかないこんなつるつるした器では入らないのではないかと思ったが、何時間か観察するうちに入った  何匹も入って、結構満足そうだ。不動産・住宅情報サービス 「SUUMO」 と東京海洋大学のユニークな共同プロジェクトの成果だ。   



最近、たまたまテレビでヤドカリについて放映していた。
宿となる貝が不足しているそうで、海底に沈んだペットボトルのふたに窮屈そうに入って体がはみ出していたり、瓶の中に入ったり、既に入っているヤドカリを力づくで外に引っ張り出してちゃっかり自分が入っていた。

片栗粉を原料につくっている “人工家屋” はヤドカリにとって必需品かもしれない。この家屋はくいなど打ち込んでいないから  安心して住める。形も大小あるそうだから、ちびっ子も住まいに困ることはなさそうだ。  

しかし、なぜ緑色なのだろう。海草に模したのか  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック