真央、いいわけせず

真央553日ぶり 復帰戦」について

エキシビションまで見ていて、この時間   スケートを見なくても大体この時間   


フィギュアスケートグランプリファイナルで、浅田真央が6位と最下位に終わった。演技直後のインタビューで、沈痛な面持ちで次回に向けて頑張りますといっていたが、実はフリーの日のお昼からむかむかして気分がすぐれなかったそうだ。演技後に気分が悪くなり、日本代表に帯同している医師の診断を受けた結果 「胃腸炎」 と診断された。

演技から一夜明けた13日、体調不良により予定を変更して帰国の途についた。この日開催されるエキシビションのメンバーに選ばれていたが、欠場して1日早く日本へ向かった。エキシビションで彼女の演技が見られなかったのは残念だった。 


宇野昌磨もファイナル初出場ながらすばらしい演技で銅メダルをとった。

何といっても圧巻なのは羽生結弦で、ノーミスで次々にジャンプを決め、ショート、フリー総合で330.43をたたき出し見事に3連覇をなし遂げた。      いつもどおり安心して見ていられる演技だった。 

彼は母親から恋愛禁止を言い渡されているそうだ。それについて街の人の声を聞くと、賛成する人がほとんどだった。恋愛は何歳になってもできるけれど、金メダルを取るのには年齢 (体力) がなくなったらできなくなるという理由だった。なるほどと納得した。  みんな、彼の演技を楽しみに応援しているのだ。    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック