安倍チルドレンの正体

安倍政権は見限る時」について

6月22日発売の 『週刊新潮』 が報じた自民党 (離党届を提出) の豊田真由子衆議院議員による、元政策秘書への暴行や暴言問題。元政策秘書がICレコーダーに録音した、豊田議員の大絶叫の音声がすごい。なぜこうも口汚い言葉を知っているのだろうと驚いた。 

この人を育てたのはヤクザさん  (本職のヤクザさん、ごめんなさい  ) 

私は自分のことを決して上品だとはいわないが、下品でないことは天に誓っていえる。 東大出身だそうだが、ピンからキリまであることが判明した。真面目で優秀な学生及び卒業生たちには気の毒でかける言葉もない。差し当たり私の身近に慰めの言葉をかける該当者はいない。  


録音された一部が以下だ。これを聞いた人はみな恐れおののく  

豊田真由子議員の 「この、ハゲーーーっ!」 「これ以上、私の評判を下げるな!」 などの壮絶な絶叫と 「もう、すみません。あの、叩くのは申し訳ないです」 と彼女から暴力を振るわれたのか、元政策秘書が小さな声でひたすら謝る声。 

この日は支持者に贈った誕生日カードが宛先と名前が異なっていたことを謝罪するため、豊田議員を後部座席に乗せ支持者宅を回り、カードを配り直していたという。音声はこの道中の、車内でのやり取りが録音されたものだ。 

前日にもこれらの罵声と、家族にまで害を及ぼすような言動に危険を感じた元秘書が、車の中にICレコーダをを設置して録音したものだそうだ。背中の左側、左腕、その他の箇所もけがをしているというから腕っ節も強いに違いない。こういう人が議員でございますと威張っているのは恥ずかしいことだ。 

この恥ずかしい人が安倍チルドレンというから、さらに驚いた。安倍総理、ますます窮地に立たされていますね。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック