うそつきストーブ

昨夜、ピピッとファンヒーターが警告音を出した。3時間延長しろということかと見ると、残り50分の表示が出ていた。

1時間ほど前に灯油を補給したばかりなのに何事と、私の怒りが通じたのか  あわててその表示が消えて、無論それ以後、残り40分、30分などの表示は出なかった。 こんなこと初めてだ。 

今までにも気がつかなかっただけで、このような現象がたびたびあったのだろうか。私が見たときのストーブのあわてぶりがおもしろかった。とはいえ、ストーブに感情があるわけではないから、機械的に 「あっ、間違えた」 と認識したのかどうか定かでない。 

しかし、そんな機械の間違え方が楽しい。これが火を噴いたなどの間違いなら大ごとだけれど、この程度のことは多目に見よう。   



先日、めまいを起こしたときに、よろよろとストーブの天板に手をついた。昔の、上にやかんを載せられるようなタイプでなくてよかったと冷や汗をかいた。おでんを煮込むのに最適だったのにと思うことが多いけれど、今回のようなことがあると、大やけどをしないで済んだことのほうがありがたい。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック