もうミノムシの子どもがあらわれた !!

ミノムシがクモに」について

きのう、ガラス越しにベランダを見ていたら、手すりのところに黒い小さなごみのようなものがついていた。それが、もぞもぞと動いているので、マスク、めがね着用で外に出た。気のせいではなく少しずつ進んでいる。多分ミノムシの子どもだろうと思った。五、六分して外を見ると、いない  手すりがかまぼこ型なので外側に滑り落ちたのかとのぞきこんだら、下まで落ちないでくっついていた。

気になるので見守っていたら、上部にはい上がってきた。10分間に13センチの歩みだ。ずっと見ているわけにいかない。着実ににアボカドの木に向かって進んでいるので、ことしの雪で葉がやけて枯れた部分を落とそうと思った。 

何本かの枝を払って、木の節々に茶色いものがついているので、それも落とそうとしたら、動いているような気がした。はさみの先でそっと刺激を与えると、子ミノムシだった。  触れなければ、新芽が出てくる節のようだ。それがもう既に何匹もいる。  


やっぱりことしもミノムシが来た。毎年3倍ずつ数がふえるようなので、ことしは27匹が押し寄せる  去年はクモにぐるぐる巻きにされた1匹を助けたらクモに大変な仕返しをされた。 http://akiru-hamu.at.webry.info/201706/article_20.html ことしはたとえ27匹来ようとも、自然の摂理に任せて余計な手出しはやめようと思う。でも、クモの餌食になるのをただ見ているのは切ない。  

どうしよう  



アボカドの木に向かっていた子ミノムシが、きのうの夕方から “難所” で立ち往生していた。今朝も木に向かえずに下のほうにぶら下がっていたので、チラシですくい上げて木の根元に置いた。小さいクモがうろついていたので、やっぱりことしも助けてしまった。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 子ミノムシがうじゃうじゃ

    Excerpt: 「もうミノムシの子どもがあらわれた !!」について Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2018-04-08 23:58