ことし初の最低気温

毎日が熱中症だった ?」について

夕べといっても私にとっては今朝なのだが、導眠剤を飲んだのに眠れなかった。やむを得ず再度少量の導眠剤を飲んだ。それでもすっきりと眠りに入れない。 

そこで私は気がついた。  私には寒いに違いない。というわけでもう1枚薄手の羽毛布団を足した。現在の掛け物の使用量は、毛布かい巻きと中、薄手の羽毛布団が3枚、純毛毛布1枚、薄くて軽いけれど毛布がもう1枚で合計5枚。すごい、すごい、もう確実に冬に向かっている。これでぐっすり眠れるに違いないともう一度トイレに行くときに、念のため5分間あたためをセットした。 

やっと快適に眠りに入れた。  昼間のニュースでは、ことし一番の冷え込み  だったそうだ。私の体感もまだまだ衰えていない。喜んでよいものかどうか。  

いつでも取り出せるように厚手の羽毛布団も用意してあるし、蒸し暑いよりずっと生きやすい季節が訪れた。寒い分には着るものをふやせば済むことだ。   これで雪が降ったらなおうれしい  これは困る人が多いから小さな声で。 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック