早々とスルメを買い占めたため …… 

するめがない」について

11月の初めころだったか、立川の大手水産に行ったら、ことしはイカが不漁ではないらしく、スルメがたくさんぶら下がっていた。去年の反動でというか、手に入らずに困った人が買いに来るに違いないと、少し早い時期だったが、去年の恨みも込めて  ふだんより大量に買ってきた。 

そこまではよかったのだが、あいにくことしは暖冬で、大量に買ったはいいものの冷蔵庫はリンゴやミカンで占められているし、干してあるから大丈夫かと常温で保存していたが、余りにも暖かく夏日だなどと連日騒がれると心配になって、ダンスもできないことだしと、いつもより早めに仕込んだ。 

普段はベランダの日陰に置くとちょうどよい貯蔵庫のようだったが、ことしは日陰でも暖かい。仕方がないのでいつもより酒の量をふやした。 

先日でき上がった年賀状を届けに息子が来た。できぐあいはどうかと容器を開けたところだったので、少し持っていくかと聞いたら、味見をして 「うん、うまいうまい」 と持ち帰った。いつもは何回か瓶に詰めて持っていくのだが、去年は味が違うせいか (スルメのかわりにあたりめを使用した) また持っていくかと聞いたときには 「いいや」 といってスルーした。 長年食べなれた味と違うのを彼も感じ取ったに違いない。 

それでも初めて食べた人は、おいしいからレシピを教えてといったが、レシピなどという偉そうなことは知らない。ただスルメと利尻昆布やだし昆布などを短冊状に切って、ニンジンの細切りを大量にまぜて (ニンジンから甘みが出るし、ニンジンだけ食べても漬物がわりにおいしいので) あとはしょう油6対酒4くらいを入れてまぜるだけだ。ホウロウの器に入れて皿を載せ、重しをして1カ月以上放っておくとでき上がる。ただそれだけだ。 


いよいよ平成最後の大晦日が終わる。
このプロ具体的を訪れてくださった皆様ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック