ボランティア仲間と話をしたくて

緑色の花粉」について

ことしに入ってから立て続けに体調を崩して、ボランティア活動ができなかった。それでも月に1回の定例会は出席し、きょうは総会の日だった。 

総会の書類の説明の後、会食、懇親会になった。それぞれの活動の様子、体験談の話には、いつものことだが刺激を受ける。私は何も報告することがないので昨年12月のふたご座流星群を見上げていたら星が手元に降ってきた話 https://akiru-hamu.at.webry.info/201812/article_14.html をし、流れ星を捕まえたら熱かったのかなどと悔いが残る。  流れているときは願い事はいえないと思うので家を出た時に 「またダンスができますように。長生きをしなくてもよいが死ぬときは苦しまずに逝けますように」 と思いを込めて祈ったので、まだ大して苦しまずに生きているなどという話をした。 

その後、同じ施設にボランティアに行っていた仲間何人かが、ボランティアの後の報告会のときにみんなで話し合いをしたことが楽しかったなどという意見があった。  


散会になったときにそのときの仲間が集まって、その施設は私たち傾聴ボランティアと施設側の方針が合わなくて撤退したが、他の施設にみんなで行こうという話になった。私もそうだけれど、体調や都合が悪くてしばらく休んでいた人も 「行こう、行こう」 と話がまとまった。傾聴ももちろん目的だが、その後のお茶会が楽しみだ。 


勢いで4人が6月初めに傾聴に行くことにした。1日置きに予定が入っているので少々体調にも不安があったが、他の3人もそれぞれ予定をやりくりしての “お楽しみ” だ。  仕事が忙しかったころは体調が悪くても仕事を続けていたので、多分、目標ができればかえって元気になるかもしれない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック