朝乃山の気働き

トランプ大統領は日本に遊びに来る ?」について

米大統領杯、来年以降も夏場所優勝力士に授与へ 八角理事長 「大きな励みに」

国賓として来日中のトランプ米大統領と安倍首相が26日の大相撲夏場所千秋楽 (両国国技館) を観戦したことを受けて、日本相撲協会の八角理事長 (元横綱・北勝海) は 「本日はトランプ大統領と安倍首相を5月場所千秋楽にお迎えすることができ、誠に光栄の至りです。ご観戦いただいた上、初めてのアメリカ合衆国大統領杯を授与していただきましたことに、日本相撲協会を代表して深く感謝申し上げます」 とのコメントを出した。

大統領杯については、来年以降も5月場所の優勝力士に授与されることになったことを明かし 「力士一同にとり、大きな励みとなります」 と感謝。「このたびの大統領の格別のお取り計らいを糧として、私どもは日本の伝統文化である大相撲の発展に一層、努めてまいる所存です」 と結んだ。


早々と昨日優勝を決めた朝乃山が表彰式で天皇杯、内閣総理大臣杯、して新たに5月場所に限り授与されることになったアメリカ合衆国大統領杯等の授与式に臨んだ。 

内閣総理大臣杯を阿倍首相が持ち上げたときに重みで体がぐらついた。すると、すかさず土俵際に立っていた朝乃山が首相のそばに行って賜杯に手を添えた。初優勝のため事前にいろいろとアドバイスを受ける姿が映っていたが、これはとっさのことで思わずとった行動だと思う。何しろお相撲さんは力持ちだ。   

優勝インタビューの際の受け答えもさわやかで、とてもよかった。毎場所同じ人が物議を醸すようなインタビューよりも、力をつけて新しい相撲取りが喜びを素直に表すインタビューのほうが、見ている人々も気持ちがよいに違いない。相撲界でも世代交代がささやかれているが、若手がどんどん活躍して活気ある国技になることを予感した。  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック