亀駅長

親ガメの背中に子ガメ、その上には」について

私はケヅメリクガメの4歳の女の子、そらちゃんです。神戸市の男性に飼われていたけれど、昨年8月、兵庫県香美町香住区余部の 「道の駅あまるべ」 を営む 「あまるべ振興会」 にもらわれてきました。  「田舎でのんびりできる」  と思っていたら、JR余部駅の展望施設 「空の駅」 の駅長を任されて、自分でもビックリです。

普段は、道の駅の裏にある広場の飼育小屋 「駅長室」 で暮らしています。午前9時半と午後4時には、振興会の優しいおじさんが扉を開けて、大好きな小松菜などの野菜やリンゴなどの果物をくれるので、私のお食事風景が見られますよ。

でも、甲羅の長さが約40センチ、体重も4.4キロあるから、ちょっと狭いの。だから、午後1~2時のお散歩では広場を走り回ったり、おやつに草花も食べちゃう。でも、誤解しないでね。遊んでいるわけじゃないの。小屋にも 「駅長業務(さんぽ)」 と書いてあるんだから。広場にいる人間たちに愛嬌 (あいきょう) を振りまくのも楽じゃないのよ 

ことし5月24日の誕生日の前には 「そらちゃん時計」 をプレゼントしてもらい、うれしかったな。道の駅の外壁にかけてあり、午前8時~午後6時の1時間置きに、余部幼稚園のお友達が 「♪もしもしかめよ かめさんよ」 を元気に歌う声が流れるの。すてきでしょ  ぜひ私と時計に会いに来てね♥


   
https://rdsig.yahoo.co.jp/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE5MDYwMi0wMDAwMDAzOS1tYWktc29jaS52aWV3LTAwMA--;_ylt=A2RADfVn.vNcFhkAGOPyluZ7 


猫駅長というのは全国で結構いるが、亀駅長というのは初めてではないか 
ケヅメリクガメの甲羅の色がブルーがかっていて美しい。     これは亀の甲羅を上から映したものです。ね、物は使いようで、そう見えるでしょう  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 公道を移動中の亀を容疑者として逮捕 !!

    Excerpt: 「亀駅長」について (CNN) 米フロリダ州の公道をのんびりと移動していた1匹の亀が、道を譲ってほしいという要請を拒んだ容疑で、警察に拘束された。 {%exclamation×2docomo%.. Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-06-24 23:04