賃金を上げて消費税を下げる

ある当選した女性議員が 「賃金を上げて消費税を下げる」と演説していた。これが疲れから逆に演説したら当選していなかったに違いない。 

私も消費税が上がるよりは上がらないほがよい。何しろ複雑な税の仕組みだ。何だかわからないから欲しいというだけ払って買い物をしなければならない。税を上げるまで2カ月余になった。今さら中止になっても小売業の人たちもレジの仕組み等を変える準備をしまっているだろうから、もう消費税10%でいくしかないだろう。 

今後はしばらくの間、消費税アップには手をつけずに今ある財源をうまく使い回すとか、議員報酬を下げるとか、むだな議員数を削減するとか、何か知恵を使ってもらいたい。毎年度がわりに道路工事を始めるが、残っていると予算が取れないからという理由もあるようだが、その悪慣習はやめてもらいたい。道路工事のため進路変更を余儀なくさせられる不便さと、まだ工事するのはもったいないという庶民感覚を毎回感じる。無駄をなくせば 「くれくれお金」 と予算を組まなくても済む。予算組みの制度、習慣を変えれば済むのではないかと素人の私は最大の疑問を持っている。 

また、富裕層に返礼品をなしの寄付を募って、お金に縁がない庶民を助けるという知恵、助け合いの精神を生かしてもらいたい。お金がある人も、ない人も、みんながそこそこ楽しく生きようヨ  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント