鳥に正露丸は効くか

会合の後、友人と新年会をやろうかとか、とりとめもない話をしながら歩いていると、畑にハクセキレイがいた。随分太っているわね、冬毛を蓄えているのかもしれないなどと話をした。鳥つながりで、我が家のベランダでアオカビの生えたミカンをヒヨドリがついばんでいた話をした。 

鳥はかびの生えたものを食べておなかを壊さないのかしらねといい、私が 「傍にクレオソートを置いたりして」 というと、全く同じタイミングで 「横に正露丸を置いたら」 と、同じ発想の彼女の言葉に大笑いした。しかし、鳥たちが正露丸の効力を知っているとは思えない。 それよりも、保存していたミカンの傷んだものをちりとりに取り分けたままにしておいたものに鳥が群がっていたとは知らなかった。 

鳥の姿を確かめようと立ち上がってサッシ越しにのぞいたら、手すりに群がっていたらしいスズメがわらわらと飛び去った。ということは、ひよどりやハトのほかにスズメたちもアオカビの生えたミカンを食べていたのだろうか。最近、ベランダに鳥のふんが落ちていて、不審に思っていたが、そういうことだったのか。  

それにしても、本当にかびの生えたミカンを食べていたのか、あるいはくちばしを差し込んで中の熟れた汁を吸い取っていたのか、定かでない。正露丸も一緒についばむとは思えないので、早々にかびの生えたミカンを始末して、傷んでいないミカンを、スズメも食べられるように1個をばらして置いてみた。