テーマ:雑記

ポニーが渋谷に

「迷子の迷子の子ライオン」について 12月15日、午後7時頃、渋谷でポニーが暴走しているとの目撃情報がネット上で相次いだ。 渋谷を徘徊するポニー      https://www.youtube.com/watch?v=wntZj_EeFPg  カッカッカッカッと道路…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

競争馬にパッドつきのむち使用

「競馬にむち使用反対 !!」について 日本中央競馬会 (JRA) は12日、レース中に騎手が使うむちを国際規格に合わせ、競走馬への負担が少ない衝撃吸収素材のパッドをつけたものに変更すると発表した。 来年1月から導入する。パッド付きのむちは馬に当たる部分に突起がなく滑らかになっている。JRAによると、海外で競馬を開催する主な国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縫いぐるみのインコに威嚇 ?

「コゲラが来た !!」について インコのぴーちゃんが自分にそっくりの縫いぐるみに 「なぜ動かない  」 と足でつつき始めた。  それでも動かない状況に 「動けーー」 といわぬばかりにエスカレートして蹴りを入れたり、頭の上に飛び乗ったり、それでも反応しない縫いぐるみに、どうしても納得…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コゲラが来た !!

「ウズラのよっちゃん」について 昨日、ベランダの前の木に小鳥がちょろちょろ動いているのが見えた。葉陰でよく見えなかったが、あら、そこは 〝うちのクモ〟 がいるはずの木だ。食べられはしないかと気をもんだが、何かを食べている様子はなく、木をコツコツとつついているようだった。 日の当たる側に移ったその鳥は、見たことのない鳥だった。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ボリビアリスザルはカメラ好き

「ウズラのよっちゃん」について お堀に囲まれた 「小島の森」 をボリビアリスザルが飛び回っている。撮影機材を抱えて島に入ると、好奇心旺盛なリスザルたちが近寄ってきた。福岡市東区の国営海の中道海浜公園はボリビアリスザルの飼育数が日本一。歩いて約3分ほどでまわれる島に、約110頭を飼育している。今年は14頭の赤ちゃんを確認。生後3カ月…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本にも根づいたハロウィン

今月に入ってから町なかや商店街はハロウィンの飾り物でにぎわっていた。渋谷などでは、まちの中に着がえ用の場所を設けたなどという話も あって、西洋のお祭りがすっかり日本に根づいたようだ。他人に迷惑をかけなければ、楽しむにこしたことはない。  ことしはハロウィン当日の31日が月曜日のために、マスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズラのよっちゃん

「積み荷の鶏は、ごみか ?」について 千葉県松戸市の同市立六実中学1年の片岡優貴 (ゆうき) 君 (12)。 県内の高校の生物部がウズラの孵化実験をしているテレビ番組を見て 「夏休みの自由研究に自分もやってみよう」 と考えたのがきっかけだ。夏休み中に電気あんかで温めたウズラの卵が孵化 (ふか) して2カ月たった今では大きく成長した…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック組織委員会は機能していなかった ?

「東京オリパラ組織委員会会長の森さん、無責任じゃないの ?」について 東京オリンピックの予算が膨大になったことによりボート会場は宮城県の長沼にしたら経費が削減できるのではないかとか、小池東京都知事が奮闘している。 たまたま来日の予定があったのかどうか知らないが、IOCのバッハ会長が小池氏初め安倍総理、森オリンピック組織委員会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリパラ組織委員会会長の森さん、無責任じゃないの ?

「森元総理大臣 何を基準に高いというのか」について 小池都知事は、都知事線のときに、膨張する五輪予算を精査して、都の負担を見直すとした。 “利権追及チーム” を設置して、五輪に係る利権を排除し、内部通報制度も強化して透明化を進めるとも強調した。   豊洲新市場への移転延期に端を発して盛り土がなされていないとか地下に十数センチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

走る草だらけの車

「ギロチンと鬼頭」について 2007年に日本国内での販売が開始された日産のマイクラC+C。 予定台数の1,500台に達したところで、日本向け仕様の販売を終了したというレアな車種のようです。 そんな車種に草が生えている・・・  どういうことか事態を飲み込めていない人も、画像を見れば納得です。 {%指で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母牛が自分のお乳を

「かに道楽のでかい看板って、働き過ぎるときちんとお休みもらえるんだ…」について 新条 ‏@omisa_t さんの 「質の高いツイートをしますがメスの牛は自分の乳を飲みます セルフおっぱいです」 のツイートがおもしろい。 牛が片足を上げて器用に自分のお乳を飲んでいる。この牛の動作は珍しくないようで、座り込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギロチンと鬼頭

「かに道楽のでかい看板って、働き過ぎるときちんとお休みもらえるんだ…」について H-imagine ‏@OhNoImoko さんの 「さっき通り過ぎた工場の字ヅラの戦闘力が高すぎる。」 のツイッターに、思わず胸を揺すって  大笑いした。     とりあえず見て {%表情…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

切手デザイン室の “7人の侍”  

「年賀はがきの図案」について 先月31日に投稿された公益財団法人・日本郵趣協会のツイートがネットで話題となった。 「2017年用年賀はがきのデザインは “おめでたい卵” で、 卵の影はマイクロ文字で “あけましておめでとうございます” と書かれているので、ルーペで見てください」  年賀はがきのデザインには、さまざまな秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入れ墨なんかやめればと思ったが …… 

「痴漢と疑われたときの対応」について 入れ墨やタトゥーは、かつては限られた世界で愛好されていたが 「カッコいい」 「人とは違う個性になる」 「願掛け」 としてタトゥーを施す若者もふえている。ただ、首元や袖からのぞく “飾り” に不快感を覚える人がいるのも事実だ。企業への就職は難しく、プールや入浴施設などでは入場を拒まれるケースも少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動きが変なガンダムロボット

http://akiru-hamu.at.webry.info/201404/article_16.html 動画主が、以前勤めていた高校の文化祭用に4カ月間かけて製作したガンダムのロボット。低予算での設計のため、フレーム剛性の不足かモーターのトルク (負荷) 不足が原因で変な動きに……。  変な動きといっても私はもとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回 サラリーマン川柳大賞決定

「サラリーマン川柳 2015」について 第一生命は23日、今年で29回目となる恒例の 『サラリーマン川柳コンクール』 のベスト10を発表した。第29回サラリーマン川柳大賞に 「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」 (元自衛官・60歳) が決定した。    この大賞に私も貢献 
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コンパクトな自転車

「2年ぶりに自転車に乗車 !!」について ドイツの整形外科技術者が考案した 「ハーフバイク」。 通常の半分サイズの自転車ながらギアを搭載し、持ち運びにも最適。開発者が乗りこなす様子を見ても 「なぜ今までなかった……」 と思うほどカッコいい!   などと、私は全然思わない。怖いよう      {%バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くもツバメの夫婦が巣づくり

「至近距離にツバメのひなが」について 駅構内の通路の一角にソバ屋がある。  去年の7月に至近距離の立て看板にとまっていたあの場所に、またツバメがとまっていた。 一度は通り過ぎたが、写真をとろうと思い直してまた戻った。携帯電話をかざしてもじっとしていたが、その場を離れたら途端にチイチイチイチイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

せっかくの禁煙がぶち壊し

「子どもを売らないで」について 昨年秋、仕事 (速記) がらみの研修会に出席した。その後の懇親会には私も含め二十数名が参加して、情報交換や雑談に花が咲いた。 同じテーブルに 「禁煙に成功して3カ月吸っていない。」 という人がいた。 「すごい  偉い {%exclamation×2do…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥満は世界的な 「流行病」

「ありがたくないランキング1位」について 3年前、2013年1月28日のAFPの記事に 「肥満は流行病」 という気になることが書いてあったので、かいつまんで引用する。 その前に、私は流行の先端を行っているということで、いいんじゃない   今や肥満は世界的な 「流行病」 であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫で養子の会社員少年 小遣い月に1万円

「気の毒な懲戒処分」について 赤穂夫婦殺人犯の19歳の少年は給料を全額渡して小遣いは月1万円だった。孫だけれど養子縁組みをしたこの家庭の事情は詳しくわからないが、一生懸命働いて約17万の給料のうち小遣いが1万円というのは、今どき気の毒な気がする。同年代の友だちと遊びたい年ごろだ。60代後半の老夫婦には年金が入ったと思うので、そこま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀はがきの図案

「きょうから2016年 !!」について 当選番号が17日に発表になっていた。出すのが少ないからいただくのも少ないが、それでも切手シートが2枚も当たっていた。   それでも昨今は当たり番号が少ない。3等でも切手シートだ。以前は5等くらいまで番号が並んでいたような気がする。照合するのに手間がかからない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

門松 竹が斜めに切られる由来

「きょうから2016年 !!」について 松が取れて1週間もたつのに、今さらと思うがこの機会を逃したら1年後になってしまうので、急いで  書いてしまおう。 門松の竹の先が斜めに切られているが、それには深い意味があるそうだ。  徳川家康が三方ヶ原の戦いで武田信玄に惨敗したときに、帰ってから腹立ち紛れに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川文庫が小説発売中止

編集者が原稿を無断改変していたため出版大手のKADOKAWAは、12月25日に発売する予定だった新作小説 『からくり同心 景 黒い好敵手』 の発売を中止すると前日 (12月24日) に発表した。 同社によると、作家の谷津矢車 (やつ・やぐるま) さん (29) から 「原稿の改変が行われているのではないか」 との指摘を受け編集部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうから2016年 !!

「インターネット大混乱」について 新年明けましておめでとうございます。    NHKの紅白歌合戦を聞きながら、時折出演者によってはテレビの前に座りこんで、年を越した。 小林幸子の衣装が相変わらず手の込んだもので、ショーの楽しさも味わった。しかし、彼女は高所恐怖症で…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

気の毒な懲戒処分

公務のタクシー代を私費で支払った消防局職員が戒告処分   とのニュースに、一瞬わけがわからなかった。水増しなどで横領したとの間違いではないかと思った。  しかし、よく読むと、公用で使われたタクシーチケットの会計処理がおくれて私費で支払うなどしたとして、神戸市消防局は24日、係長級の男…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2015年の創作四字熟語

「流行語 爆買い」について 住友生命保険が、16日、2015年の世相を表現した 「創作四字熟語」 を発表した。 共通番号制度のマイナンバーや、外国人観光客などを扱った作品が目立った。全国から9,857作品の応募があり、歌人の俵万智さんが審査した。いずれも、うまい  と、うなるほどの作品だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和うなこちゃんが家出した

「水車、できれば元の形のままがよい」について 家出か…浦和うなこちゃんの像、持ち去られる 観光大使どこ行った?   (埼玉新聞 11月19日(木)22時47分配信 )  家出とか、どこ行ったとか、人間的な扱いで本当に市民に親しまれていたことがうかがえる。   その観光大使こと浦和うなこちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィーン騒動 あふれる人の波

「ハロウィンが日本にも定着しつつある ?」について 昨日の午後7時を過ぎると、東京・渋谷のセンター街だけでなく渋谷駅の北西側一帯でも道に人があふれかえり、歩行者は群衆に流されるだけで行きたい方向には行けない状態になった。 そんな中でも記念撮影する人が後を絶たない。警視庁の懸命の交通整理で車道は何とか車が通れるものの、歩道は混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more