テーマ:海外の話題

効率的な積荷作業

「ヤシの木が風の力に負けた」について 何という連携技、超高速な積荷作業 アメリカ・カリフォルニア州デラノにて。トラックに箱を積む作業員2人が、信じられないスピードでみるみるうちに箱を積んでいく。作業をできる限り軽くするこのアイデアもすごいのだが、何よりも2人の息がピッタリ合っている様子に驚かされる。  強いて難癖をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木が揺れると地面もうねる

「海外でも洪水被害」について カナダ・ケベック州サクレ=クールにて。森の地面が、まるで大きな生き物が深呼吸をしているように大きく動く、衝撃的な光景が撮影された。前日までの大雨の影響で森の土壌は水を含んで緩んでおり、強風に揺れる木の動きが根元まで伝わり、地面ごと揺れていたそうだ。それにしても、自然の力のすごさを感じる神秘的な光景だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象のリーダーが死んだ時

「鼻のない赤ちゃん象」について スリランカ・アヌラーダプラにて、象たちの感動的なシーンが撮影された。ある時、群れのリーダーがライバルとの戦いに敗れ死んでしまった。すると、仲間たちが次々と亡骸の周りに集まり、リーダーの体を鼻で優しくなで始めたのだ。   その中には子象の姿もあった。リーダーの死を悼む象たちの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

よたよた歩く赤ちゃん象

「鼻のない赤ちゃん象」について タイ北部・チェンマイからの映像。雨のせいでぬかるんでしまった地面を赤ちゃん象が歩いているのだが、その足元のおぼつかないことといったら……。後ろでお母さん象も見守っている。  一生懸命な姿に癒やされるが、たった28秒の間にこれだけ滑って転んででは、移動するのも容易じゃない {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜこんなところにニワトリが

「異様に長鳴きのニワトリ」について 工事現場泣かせのニワトリ  オーストラリア・ビクトリア州にて。とある工事現場にニワトリが乱入してきた。運の悪いことに、そこには舗装したてで乾いていないコンクリートがある。案の定、悠々と足跡をつけまくるニワトリ。とはいえニワトリに悪気はないわけで、作業員たちは優しく追い払おうとするのだが………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透明の貝殻を身につけたヤドカリ

「亀の走りは早かった 」について ガラスでできた透明の貝殻を身につけたヤドカリの映像。普段は見えないヤドカリの中身がスケスケだ。意外とスリムな体  ◇ガラスの貝殻をつくったのはアメリカのアーティスト  形状が貝殻なら、素材は何で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オランウータンが 「お化けだぞうー」

「朝から子ギツネがコンコン」について ボルネオにある動物愛護団体が運営しているオランウータン保護区で、布袋を頭からかぶって仲間を怖がらせるオランウータンの 「ジュリアン」。 この映像はNGO職員がことしの初めに、同保護区で撮影したものだという。  でも、肝心の仲間は余り怖がっている様子はなく、むしろ取っ組み合って遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝から子ギツネがコンコン

「ヘラジカの角って ……」について ストックさんはこの家に14年間住んでいるが、よく庭でキツネを見かけるという。彼らの父親かどうかはわからないが、堆肥を集める場所のそばにオスの大人キツネが住んでいたという。 ストックさんは野生動物としてのキツネを一定の距離を置きながら見守っているのだそうだ。好奇心旺盛の子ギツネたちのかわいさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀の走りは早かった 

「野良ガメはあちらにいらっしゃる」について ノロノロと歩くイメージが強い亀。こちらの亀もゆっくり歩くかと思いきや……。想像を超えるスピードで走る姿に驚きだ。      https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/anima…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

板目を考えて取りつけなければ …… ネ !

「あな恐ろしや」について イギリス・ウェールズのセント・デイビッズにて。ある男性が桟橋につくったお手製の飛び込み台。男性はそこから飛び込もうとするのだが  ある意味、期待を裏切らない悲惨な結果になった。       http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤシの木が風の力に負けた

「キラウエア火山噴火 地をはう不気味な火の塊」について 荒天に見舞われたアメリカ・アリゾナ州にて。強風にさらされたヤシの木が激しくしなっている。そしてこのあと、強風に耐え切れなくなった1本が……。まるで風の刃に襲われたかのような瞬間だ。     https://rdsig.yah…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タコはいい迷惑

「漁船にしがみつく子熊」について ニュージーランドでのこと。カヤックを楽しんでいる男性のもとに、突然アザラシがあらわれて、次の瞬間、アザラシは口にくわえていたタコを使って男性をひっぱたくのだ。何かうらみでもあったのだろうか   男性はずぶぬれとなったが、幸いにもケガはなかったようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子犬みたいなサイの鳴き声

「鼻のない赤ちゃん象」について サイといえばよろいのような強そうな角、近づいたらいかにも危険そうな動物だが、その鳴き声は意外にもかわいい  子犬のようなその鳴き声だ。   鳴き声もだけれど、サイと人間との仕切りが地上から50センチくらいの高さに、普通の古新聞を整理す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤギとおっさんの口げんか

「ヘラジカの角って ……」について アメリカ・ワイオミング州フレモント郡のとある牧場にて。ヤギと人間の男性が激しい口ゲンカを繰り広げていました。 「メェェーッ!」 「ボクはゴミ出しはしない!キミがやるんだ!」 「メェェーッ!」 …… まるで夫婦ゲンカのようなセリフは男性のジョークだろうが、ヤギはどんどんヒートアップ。  {%山羊座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キラウエア火山噴火 地をはう不気味な火の塊

「海外でも洪水被害」について アメリカ・ハワイ州での映像。2018年5月のキラウエア火山噴火により生じた溶岩流が道路まで流れ込んできた。タイムラプスで撮影されたこの動画には、炎を上げながら溶岩が道路をゆっくりと侵食する様子がおさめられている。そして、ついに道路脇にとめてあった無人の自動車、フォード・マスタングまで飲み込んでしまった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あな恐ろしや

「空飛ぶタクシー」について インド・ジャンガラパルにて。男性が水に浮かべたボード上の物体。日本では余りなじみのない乗り物だ。下にはフィンと、それを支える柱が見える。男性はその上に飛び乗ると、何と水上をぴょんぴょんと跳ねるように進んでいく 。  こういう遊び方をするものなのですね。これはとっても面白そ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヘラジカの角って ……

「高速道路で組んずほぐれつ」について アメリカ・アラスカ州にて。道路の中央分離帯に巨大動物が降臨! その余りの迫力に、目がクギづけに。対向車も思わず逆走してしまっている。車高をゆうに超える巨大生物の正体は……。王者の風格さえ感じる、その堂々たる歩みをご覧ください。  ヘラジカだそうだ。 こんなに大きい動物とは知らなかった。鹿…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

手品でママが消えたとき

「結末はわかっているがおもしろい !!」について トルコ・イズミルにて。母親が少女に披露したのは 「布を持ち上げ、その手を離すと姿が消える」 という手品。タイミングが肝となる手品だが、無事に成功   母は見事に娘の前から姿を消した。  すると少女は驚き、母を探し始める。 「さっきまでここにいたのに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士山ではなく、流れ星でもなく

「ふたご座流星群、5個見えた」について メキシコのコリマ火山を観察するウェブカメラの映像。コリマ火山上空をオレンジの光が流れていく。流れ星が流れていったのかと思ったその時、オレンジの光は行きつ戻りつ、おまけに回転してまた上昇し、物すごいスピードで真横に流れていった。   メキシコには未確認飛行物体が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盲導犬がサポートするのは ……

「犬のデイケアセンター」について フィリピン・ケソンにて。ショッピングセンターを歩く2匹の犬。実は2匹はちょっと珍しい特別なコンビなのだ。ゴールデンレトリバーはフィリピン唯一の 「盲目の犬をサポートする盲導犬」、イングリッシュコッカースパニエルはフィリピン唯一の 「盲導犬にサポートを受ける盲目の犬」。  {%イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子リス同士の尻尾が絡まる

「ダンシングベア !! 」について 巣の中でもみ合いになったときに樹液が付着し、しっぽが絡まってしまった6匹の赤ちゃんリスたち。木の上から降ろして鎮痛剤を打ち、タオルで視界を暗くしてリラックスしている間に、樹液が絡んだしっぽの毛皮を切りとる処置を施した。処置は1時間かかったものの、無事に救助された。    {%バッド(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お父さんの入れ歯をパクったワンコ

「犬のデイケアセンター」について ある日お父さんが昼寝をして起きると、外しておいた入れ歯がなくなっていることに気づいた。 しかし、すぐにリビングテーブルの下にいた犬のマギーが入れ歯を装着しているのが見つかった。 何枚かの写真を繰ると、ぴたりと上手に入れ歯を口にはめ込んだマギーの写真が出てくる。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防犯カメラ大活躍

「結末はわかっているがおもしろい !!」について アメリカ・フロリダ州にて。配達物が届かないことを不審に思い、問い合わせてみると 「既に配送済み」 との回答が。防犯カメラをチェックしてみると、確かに配達員が玄関先まで運ぶ姿を確認できた。では配達物はどこに消えたのか……? 防犯カメラの続きには犯人の姿がバッチリと映っていた。何ともカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンシングベア !! 

「高速道路で組んずほぐれつ」について ロシア、ヴィシムの自然保護区に設置されている監視カメラがとらえた映像。何と、悩ましく踊る熊!……ではなく、背後の木で背中をかく熊の様子だ。滑らかな動きが、まるでダンスのようだ。  こんなふうになまめかしくラテンダンスが踊れたら 「小野口さん、もっと色気を出しなよ」 なんていわれずに済んだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

結末はわかっているがおもしろい !!

「録画している人たちがおもしろい」について ドイツ・ヴィンディッシェッシェンバッハでの出来事。青年たちが森の中で小川にかかった丸太の橋を渡っている。彼らのほとんどが渡り切る中、怖がる1人の男性。仲間に補助をお願いして、枝を手すりがわりに進み始めるのだが……。さて、この後どうなるか。    私も同じ状況…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鼻のない赤ちゃん象

「高速道路で組んずほぐれつ」について 鼻を失った赤ちゃん象が見つかったが、生き延びられるか   長い鼻が特徴の食べる、水を飲む、仲間と触れ合いに使う象の鼻。象は鼻がなくても生きていけるのだろうか  気の毒なことに、南アフリカのクルーガー国立公園で見つかった子象が直面している問…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

インドの通勤ラッシュがすさまじい

「トラック運転手が神対応」について インド・ターネー駅のホームにて。女性専用車両の前にすさまじい数の人がひしめき合っている。このあたりでは日常的な帰宅ラッシュ時の光景のようだ。電車が到着しても、降りることも乗ることもままならないような状態。   日本の通勤ラッシュも過酷だといわれているが、まさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶタクシー

電気自動車や宇宙開発、高速移動を実現するためのトンネル掘削……未来の輸送システムを作る企業を立ち上げる一方で、イーロン・マスク氏は 「空飛ぶ車」 に否定的だ。 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは30日、実用化を目指す空飛ぶタクシー 「ウーバーエア」 の試験飛行の候補地を日本など5カ国から選ぶと発表した。半年以内に決定する。すでに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

以前両親が住んでいた家に上がりこんで居眠り

「父親への愛想笑い」について 酔っ払った男性が、かつて両親が住んでいた家で居眠りして今の住人を驚かせる (英) 楽しい仲間と飲んだ後、男性の記憶は飛んでしまったようだ。このほど英スコットランドで、酔っ払った男性が自宅ではなく両親が以前に住んでいた家に上がり込み、今の住人を驚かせるという出来事が起こった。『Metro』など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角だけ出してバケツのミルクを飲むヤギ

「盲目のヤギ」について バケツにおでこまで突っ込んでミルクをごくごくと飲んでいるヤギがかわいい。  よほどおなかがすいていたのか、息継ぎもせずにミルクに顔ごと埋める飲み方って、すごいんじゃない   ようやく顔を上げたのでよく見ると、目まですっぽりとミルクの中だった。目をつぶってただひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more