テーマ:ハムスター

ブロッコリーを食べるのが下手なハムスター

「ハリネズミのいびき」について ハムスターがブロッコリーを食べるのが下手過ぎて、何とも面白い展開に  いつもはその場で食べるそうだが、この日は頬袋に入れて小屋に持ち帰りたい気分だったようで、大きいブロッコリーを固い茎のほうからモグモグ、モグモグ …… 飼い主さんの手や服の袖は、すっかり食べ散らかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欲張りハムスター

「ハムスター母さん 大忙し」について ペットショップで、ハムスターが歩いては何度も転び、飼育箱をよじ登ろうとしては引っくり返り、動きは素早いが、なぜかころん、ころんと転んでしまって、立ち上がるのもままならない。  それを見ている子どもの笑い声と、父親らしい男性が 「ほっぺに入れ過ぎだよ」 という声。そういわれてみれば、両方の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハムスター母さん 大忙し

「ハムスターの意思表示の仕方」について 生後4日の子どもを育てるハムスターのお母さん。彼女か゛巣から出入りするたびに子ハムがたくさんくっついて巣から出てしまう。お母さんは本当に目まぐるしく子ハムを巣に戻そうと、かき集めたり、手荒に足をくわえて引っ張ったり大奮闘するが、1匹巣に戻して出てくるときにはまた何匹も外に出てしまう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我が家のハムスターは横着者 !!

「数度の危機を乗り越えて」について 「エム」 (ジャンガリアンハムスター ♀) は、暑さに弱いらしく、一日じゅうひっきりなしに移動してぐったりと寝そべっている。木の小屋の中で、くるくると体勢を整えている丸いおしりは、まるで焼き上がり寸前にひっくり返されているたこ焼きのようだ。 ものの5分としないうちに、今度は冷えたレンガの上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数度の危機を乗り越えて

「瀕死の 「エム」 ちゃん」について ジャンガリアンハムスターの 「エム」 が、あおむけになっているのを見つけてぞっとした。足が4本とも天を突き上げるように上を向いていた。ああ、またか…… 梅雨が明ける前の6月下旬のことである。 エムと声をかけると、むっくりと起き上がった。そのころ、真夏並みの暑さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

瀕死の 「エム」 ちゃん

「ハムスターの意思表示の仕方」について とてもつらい出来事だったので、仕事の忙しいとき、体調の悪いときは、とても書く気が起きなかった。しかし、4月4日の 「ハムスターの意思表示の仕方」 を読んでコメントを寄せてくださった方に、参考になるかもしれないので仕事が一段落したら書くので読んでとコメントを返したので、思い切って書くことにした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

後ろ姿は水饅頭

「愛しの君の声は」について ブログを読んだ甥っ子の妻からメールが来た。子どもたちが小さいころハムスターを飼っていたことがあって、あの水饅頭のような後ろ姿が大好きだったとある。 私は白っぽい薄茶色の見た目から新ジャガイモを連想しているが、いわれてみれば、陶器のえさ入れにすっぽり入って無心にヒマワリの種を両手で抱えて食べている後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなマジシャン

「大臣就任あいさつで、大臣を棒に振るかも」について ハムスターがやってきて2週間たった。動きが活発になって、夜中にカラカラ車を回している。 夕方、孫娘がえさ入れを洗ってアーモンド形のえさを1個入れると、すかさず小さな両手で抱え込んだ。と思ったら、もう彼の手にえさはない。早食いというか早業というか、あっという間だった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more