テーマ:拉致被害者

安倍首相は1人も自国民を北朝鮮から取り返せず …… 

娘の救出求め奔走 「恵子を抱きしめたい」願いかなわず 北朝鮮に拉致された娘との再会を果たせないまま、有本嘉代子さんが亡くなった。ロンドン留学を終えて旅行中だった三女恵子さんが、失踪してから40年近く。「恵子を抱きしめたい」。死亡説が伝えられながらも希望を持ち続け、夫の明弘さん(91)とともに政府への働きかけや署名、講演活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致被害者家族また落胆

「拉致問題は安倍首相が向き合わねば」について アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩 (キム・ジョンウン) 委員長は、28日午前11時ごろから、通訳だけを交えての1対1の首脳会談に臨んだ。 米朝の駆け引きの最大の山場となる2日目の会談では、初日とは打って変わって、トランプ大統領は硬い表情を崩さなかった。 会談冒頭、金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題は安倍首相が向き合わねば

「トランプ大統領も揺れている」について 12日にアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金委員長がシンガポールで初の米朝首脳会談を行った。安倍首相は前もって何度もトランプ大統領と電話会談をして、非核化等はもちろんのこと日本の拉致被害者の件も力添えをいただけるようにと話し合ってきた。   しかし、拉致問題についてはほんのちょっと触れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領も揺れている

「北朝鮮メディアが拉致家族・トランプ氏の面会は 「茶番」」について アメリカのトランプ大統領は先ほど、昨夜中止を表明した米朝首脳会談について 「6月12日の開催もありうる」 と語った。 また 「北朝鮮がやりたがっている。われわれもやりたい。どうなるか様子を見よう。北朝鮮側と今、話している」 と述べた。 金桂官第1外務次…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮メディアが拉致家族・トランプ氏の面会は 「茶番」

「拉致被害者、プライドを捨てて生きなければならない」について 今月6日、トランプ大統領と北朝鮮による拉致被害者や被害者家族が面会したことについて、北朝鮮の労働新聞は、論評で 「日本の新たな 『対北制裁』 措置を引き出そうと茶番劇を演出した」 などと批判した。北朝鮮の国営メディアが面会に触れたのはこれが初めてだ。 論評は安倍総…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

拉致被害者、プライドを捨てて生きなければならない

「刺し違えて死んでもいい」について 「なぜ日本は、我々を取り返してくれないのか。不安、恐怖、焦り…。精神状態は尋常ではない」。 産経新聞の取材に応じた拉致被害者の蓮池薫さん (60) は、北朝鮮にとらわれる拉致被害者の胸中をこう推しはかった。帰国から15年。蓮池さんの念頭にあるのは、北で生きてゆくために耐えた “屈辱の順応” だっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

刺し違えて死んでもいい

「北朝鮮が核実験」について 先日、友だちと話をした。その中で、次々とミサイルを発射し、日本を含め周辺諸国に脅迫とも思える言動を繰り返す北朝鮮に、みんな怒っている。また戦争になるかもしれない、拉致被害者は戻ってこられないとか、いろいろ市民目線でも心配の種は尽きない。  すると、唐突に 「あのドンと刺し違…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮が核実験

「日本に生まれ育ってよかった」について 北朝鮮が9日、核実験を強行した。国民の多くは飢えているというのに、なぜそんなことに莫大なお金を使うのかわからない。しかし、北朝鮮国民はそれが (貧しい) 普通だと思っているから、北朝鮮の核・ミサイル開発の進展をすばらしいと思っている人々が多いようだ。日本だったら、無駄金だといって暴動が起こる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本に生まれ育ってよかった

「日朝協議 拉致問題が最優先」について また各国の制止をよそに北朝鮮が7日朝、ミサイルを発射した。みんなの鼻つまみになり、莫大な開発費用を擁し、なぜこんなことを繰り返すのか気がしれない。   一部の階層を除いて国民の大多数は貧困にあえいでいるという。それでも教育のなせるわざで、マイクを向けられる人たちは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国人質と拉致被害者 自己責任論

「日朝協議 拉致問題が最優先」について 日本人男性2人が 「イスラム国」 の人質になって2億ドル (236億円) という法外な身代金を要求され、示された期限を過ぎた。安倍首相を陣頭に政府はその対応に追われている。 私ももちろん無事に解放されることを願っているが、ちまたで起こっている自己責任という考え方も一理あると思う。今回に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日朝協議 拉致問題が最優先

「石井一元議員が不適切発言」について いよいよ昨日から平壌市内で日朝協議が始まった。 北朝鮮内で協議をすることに拉致被害者家族を初め国内では懸念する声が多かったが、ここで話し合いの機会をなくすることはできないとの安倍首相の強い意向で平壌市内での協議となった。 宿舎には盗聴器が仕込まれているかもしれないから大事な詰めは筆…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題 やっと再調査の開始

「拉致問題解決一日も早く」について 安倍晋三首相は29日夕、首相官邸で記者団に 「北朝鮮側は拉致被害者及び拉致の疑いが排除されない行方不明者を含めすべての日本人の包括的、全面調査を行うことを約束した。特別調査委員会が設置され、日本人拉致被害者の調査がスタートする」 と述べ、再調査の開始を発表した。 その上で 「全ての拉致被害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題解決につながりますように

「拉致問題解決一日も早く」について 外務省は16日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの両親である横田滋さん(81)、早紀江さん(78)夫妻が今月10~14日、めぐみさんの娘キム・ヘギョン (ウンギョン )さん(26)とモンゴルの首都ウランバートルで面会していたことを発表した。夫妻とヘギョンさんの面会は初めて。めぐみさんの夫とされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題解決一日も早く

「拉致問題、本格協議入り」について 安倍首相は16日午後、東京都で行われた、拉致被害者の救出に向けた集会 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」 に出席し、安倍政権の間に拉致問題を解決したいとの考えを強調した。 安倍首相はまた、国際社会と共通の認識を持ちながら、北朝鮮に対する圧力を強めていかなければならないと述べた。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今度こそ帰国できるといいね

「拉致問題、本格協議入り」について 4日間の北朝鮮訪問を終えた飯島勲内閣官房参与が18日、経由地の北京から羽田空港に帰国した。飯島氏はその後、菅義偉官房長官と都内のホテルで約1時間会い、北朝鮮側との会談で拉致問題について (1)被害者の即時帰国 (2)真相究明 (3)実行犯の引き渡し-を求めたことを報告した。飯島氏の帰国を受け、安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 物とりより悪い !!

「拉致問題、本格協議入り」について 警察庁が北朝鮮に拉致された可能性が排除できないとして捜査・調査の対象としている人が全国で868人 (11月1日現在) に上ることが28日、わかった。 拉致被害者を支援している徳島県の市民団体 「救う会徳島」 (陶久敏郎代表) が情報公開請求、同庁が開示した。 同会によると、捜査・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題、本格協議入り

「横田さん、娘の結婚写真も見たいはず」について 北京で開かれていた日本と北朝鮮の政府間協議が31日昼終了し、日朝両政府は日本人拉致問題について本格協議入りする方向で調整すると合意したと、日本外務省関係者が協議後、記者団に明らかにした。 日本側は早ければ9月にも、交渉レベルを局長級に上げて本協議を開きたい考えだ。 よかった…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

金正日の独裁ぶり

「北朝鮮はスポーツマンシップにのっとって」について 藤村官房長官はきょうの記者会見で、金正日総書記の死去を受け、日本政府として弔意を示す考えはないとの認識を表明した。 自国民を拉致し、その事実をわびようともしない国の総書記が亡くなったからといっても、哀悼の意はもちろん、外交辞令としてもいえるわけがない。政府の判断は正しい。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more