テーマ:興味津々

スズメにもやじ馬がいる

「カラスの会議」について スズメ同士でけんかをしていて、周囲にいるスズメたちはチーチー鳴きながらバタバタしている。そのうちにけんかしている2羽がもつれるようにして下に落ちた  すると、周囲にいたスズメたちが一斉に下をのぞき込んでいる。それも横1列に、5羽がぴしっと並んでいる {%びっくり2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブッポウソウ コノハズクと判明したいわれ

「ブッポウソウ ブッ!」について 鳥のブッポウソウは  「ブッポウソウ」  と鳴くから、そのように名づけられたというのは、勘違いから生まれた実話で、鳴いている主は 「コノハズク」 であるということは知識として知っていた。しかし、その判明したエピソードがおもしろい。 コノハズクがブッポウソウと鳴くのが知られたのは1935年…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

オオゲジ

「アリは情が深いか」について ムカデだかヤスデだかわからないが、虫が部屋の中を走り抜けた。殺虫剤を手にして出てくるのを待ち構えていると、また出てきた。動きが素早くて、ふだんなら新聞紙を敷いてそこに誘導してから殺虫剤をかけるのだが、その暇はない。やむなく部屋の隅にいるところに噴射した。おかげで念入りに畳のふき掃除をする羽目に陥った。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アリは情が深いか

「黒山の アリ」について 以前住んでいた家での出来事。 ある年の夏、黒い丸みのあるアリが大量に家の中に発生したことがあった。畳の上を一直線に何列にもわたって、行進しているのを見つけて仰天した。少々大げさないい方をするならば、部屋の中に黒い川の水が流れているようなものである。掃除機を取り出して吸い込むが、いつの間にかまた黒い筋…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモは蛍光体を持っている ?

「ナガコガネグモの生態」について 平成20年11月16日午前1時20分、 〝うちのクモ〟  ナガコガネグモの成体が、下の草むらに向かって80センチも行ったり来たりして活発に動いているので、上の糸はどこにかけてあるのかと懐中電灯で照らして見ていた。   すると、不思議なことに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスの会議

「クモの巣の張り方」について 「猫の集会」とはよく聞くが、カラスの場合は 「会議」 といわれているようだ。習性を見事にいいあらわしていると思う。      →カラスに見える ? 無理ですねー…… 猫の集会は、縄張りの中によそ者がいないか確認するために顔合わせをしているという説が…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

クモの巣の張り方

「ナガコガネグモの生態」について クモの話はしばらくおしまいと書きながら、先日、NHKのダーウィンがきたという番組で、ナゲナワグモがえさをとる様子を放映していた。糸の先に粘球を二つつけて、好みの蛾が近づくとそれを振り回して、蛾がかかると二つの粘球が割れて蛾のりんぷんの中に浸透させるというすごわざの持ち主だ。名前のとおり投げ縄のよう…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ナガコガネグモの生態

「ナガコガネグモの悲劇」について 宝石のようなクモがV字形の足を1本残して姿を消した翌年、私の前にあらわれた数匹の宝石のようなクモの足を数えた。何かの拍子に自分で張った巣に足が絡まってとれなくなり、やむを得ず足を1本残して越冬したのかと淡い期待を抱いていたが、7本足のクモはいなかった。 そのようなことから、私は少なくともナガ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「切符の行方」 確かな理由

「切符の行方」について 券売機で切符を買ったオジサンが、切符を取り出さずに荷物の整理をしていたら切符が取り出し口からなくなった話を書いた。単に取り忘れたと機械が判断して回収したのかと思っていたが、いやいや、それには深いわけがあった。 ちょっと大げさ   回数券…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブッポウソウ ブッ!

「ミミズも木に登る」について 数日前に、以前住んでいた近くのレンタルホールへダンスのレッスンに出かけた。いつもは駅から最短距離を往復するのだが、時間に余裕があったのでおいしいと評判の豆大福が食べたくなって、遠回りをしてその店に向かった。    
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ミミズも木に登る

「立候補しない」について このところ梅雨とは思えないほどの土砂降りの日が多い。真夏の通り雨のような、それでいて長い時間降っているので、出先でしばし雨宿りをすることも多い。   きのう、駅までの近道である、つづら折りの小さな山を登った。時間にすると3分足らずの距離だが、結構息が切れるほど…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カードの行方

「切符の行方」について 自動券売機にオレンジカードを入れた。料金をあらわす一覧になったが、画面が白色で緑色にならず、210円の表記を押しても反応がない。切符購入のマークをせわしなく押してもうんともすんともいわない。夜9時半を回っていたし、夜間は駅員さんが1人しかいない上に、そのときは姿が見えなかった。 {%電…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

楽譜めくり転じて

「切符の行方」について 孫娘のピアノ演奏会に行ってきた。練習しなければ発表会で上手に弾けないよと毎日のように注意されながら外遊びに夢中になっていたが、本番に強いらしく、力強く強弱もはっきりして上手に弾けた。 (半分は祖母ばかかもしれない) ピアノの演奏やフルートの演奏ありで、久しぶりに文化的  な時間を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

切符の行方

「ヤモリが来た!!」について ある駅で、オレンジカードを利用して切符を買った。次に並んでいた人は現金で切符を買った。その人(オジサン)は、切符が出てくるまでの時間を利用してつり銭を財布に入れ、ついでにリュックを足元に置いて中の整理を始めた。    私は乗る…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more