テーマ:オリンピック

科学の進歩で金メダル等失格か

「ゴシンピックと皮肉られ」について 2004年アテネ五輪の金メダリストら5人がドーピング違反で失格になる可能性があることが26日、わかった。国際オリンピック委員会 (IOC )のリュンクビスト医事委員長が、同五輪の検体を再検査した結果、新たな違反が見つかり近く聴聞会が開かれるとAP通信に語った。  報道などによると、5人は陸…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴシンピックと皮肉られ

「オリンピック いろいろなことがあるものだ」について 国際フェンシング連盟 (FIE) は31日、ロンドン五輪の女子エペ個人準決勝で延長の末に敗れた韓国の申アラム選手が判定を不服として抗議した問題で、同選手に特別メダルを授与することになったと発表した。 30日の試合で、ドイツのブリッタ・ハイデマンと対戦した申は試合終了残り1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック いろいろなことがあるものだ

「日の丸でよかった」について まずは、男子体操団体が銀メダルに輝いた。これも確定するまでにすったもんだがあった。内村航平選手の得点が、大したミスもなかったのに13.466と出て、一時は4位と発表された。選手たちは呆然といすに座ったままだった。   ところが、コーチが判定がおかしいと抗議して、審判団が長いことビデオを確認して、結…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日の丸でよかった

「ヒトデのようなユニホーム」について ロンドン五輪初のメダリストは、柔道男子60キロ級の平岡拓晃が銀メダルに輝いた。表彰台でメダルを授与され、花束をもらってたたみの周囲を回りながら、手を上げて声援にこたえた。渡された国旗を肩にかけて首のところで結んだが、花束やメダルを掲げていたので国旗の縦横を間違えて、縦長に平岡選手の背中を覆った…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ヒトデのようなユニホーム

「いかにも速そう」について 「新体操代表が試技会 五輪でメダル狙う」 という日刊スポーツ の記事とともに、7名の選手の写真が載っていた。 ロンドン五輪出場を決めている新体操の日本代表 (フェアリージャパンPOLA) が23日、都内で試技会を公開した。報道陣だけでなく、味の素ナショナルトレセン(NTC)、国立スポーツ科学センタ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

いかにも速そう

3月4日にオリンピックの代表選考会を兼ねたびわ湖毎日マラソンが行われた。テレビをつけたときには、それぞれの選手がゴール寸前の場面だった。 4位に入った山本亮 (27歳) は、日本人トップで、ノーマークの新人だとアナウンサーがいっていた。 これでオリンピック出場はあり得ますねと興奮ぎみに伝え、所属が佐川急便だというのを聞いて、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more